「フランスの思い出」 エントリーNo.15 pot-pourri  さん

エントリー No.15  は pot-pourri さん です!

1、 HN pot-pourri
 
ポプリ1
地中海の紺碧の海、紺碧の空に感動!
 ポプリ2
英語が通じないレストランで、急遽私がつたないフランス語で通訳をすることに!(汗)

 

お目当てのシーフードの舟盛りにありつけて、学会のVIP様達もご満悦!!!

 

ありがとう!アンサンブル!!!

2、フランスでの滞在場所

モンペリエ
3、滞在期間
2013.06.01~06.09
4、思い出をどうぞ・・・!
今回の渡仏の目的は主人の学会の同行でしたが、
たまたまEnsemble en françaisの第1回Salon de thé(オフライン会)の時期と重なり、
幸運なことにSalon de thé(オフライン会)@モンペリエに参加することができました。
A la Cafet’やSalon de thé(sur skype)で大活躍の
憧れのYasko先生ご家族と当日、モンペリエで初めてお目にかかりましたが、
Yasko先生持ち前の明るさ、弾丸トークで、初対面とは思えないほど話が盛り上がりました。
限られた時間ではありましたが、日仏の文化の違い、フランス語上達の秘訣、
ご夫婦がいかに音楽家としてお仕事で活躍されるようになったか、
等々いろいろなお話をお聞きしましたが、 Yasko先生がその中でほんの2~3分、
「接続法」と「条件法」のワンポイントレッスンをして下さいました。
私は「フランス語で何を言っているのか大体わかる」「何を書いているのかも大体わかる」
でも「自分から言いたいことがなかなか言えない」というレベルの中級者です。
アンサンブルのレッスンでは言いたいことが言えなくて、
毎回、自分にはがゆい思いをしています。
そんな私がフランス語で「条件法」など到底使ったことがなくて、
Yasko先生に「私、条件法、使ったことがないんですよね。。。」とお話しました。
すると、Yasko先生は「条件法なんかは、身近なことで練習するといいですよ」
例えば、『もし私がお金持ちだったら・・・』なんていう例文は現実的ではありません。
だって、将来本当にお金持ちになるかもしれないじゃないですか!
だから、私は生徒さんとはもっと日常使える文で練習していますよ。

 

『あ゛~あぁっ!今朝ゴミ出ししといたらよかったなぁ~っ!!!』
 とかの方が、よっぽど使うでしょ?・・・」というようなことをおっしゃいました。
あまりの豪快さに唖然としました!
これって、関西のノリやんっ!!!(私の独り言)
いろいろなお話が出た中、この「ゴミ出し」のお話は強烈すぎて、ずっと頭に残りました。
その後、Yasko先生ご家族とは別れて、学会のイベントに参加致しました。
いくつかのイベントがあり、私達はモンペリエ近郊の運河下りに参加しました。
終了後、別のイベントに参加していた日本人男性が
、「あんた、どこに行っていたの???こっちのイベントに参加しときゃよかったのに!!!

ガイド(英語で案内するフランス人の方)がすごくよかったよ。」と声を掛けて下さいました。
私は「『~しておけばよかったのに!』
これってもしかして『条件法過去形』???
 そうだったら、使ってみたい!!!」と思うようになりました。
翌日、私は生まれて初めて、その褒められていたガイドさんに
フランス語で条件法過去形を使って、日本人男性が言った上記の内容を伝えることができました!
私は、「初めて条件法が言えた~!!!」と独り感動していたのですが、
そのガイドさんは私が伝えた内容に感動し、「そのような前向きな評価を伝えて下さいまして、
ありがとうございます。大変うれしいです。会社に帰りまして、報告させて頂きます。」
と何度もお礼を言って下さいました。喜んで頂けてよかったです。
Yasko先生には「すぐに使えるフランス語」を教えて頂きまして、
感謝しております。ありがとうございました。
5、普段レッスンを受けている講師
Isabelle先生、Toshi先生
6、旅行に向けてレッスンで準備したこと
Diane先生 モンペリエの観光地を先生が事前に調べて、教えて下さいました。
天使のような笑顔にうっとり!
Kaori先生 観光予定地の見どころや歴史を紹介した仏文を一緒に音読して頂きました。女優のように美しいKaori先生が歌まで歌って下さり、あまりの気さくさに感激!
Toshi先生 常に発音のチェックをして下さいます。毎回、「これでもか!」というくらいのダメ出しぶりですが、お蔭様で現地で「フランスに留学していたの?」と聞かれました。
いつもありがとうございます。
7、何かアピールをどうぞ!
これまでフランスでは「簡単な一言をフランス語で言うだけで
手の平を返したように相手の態度が好転した。」という経験を何度もしました。
ポイントは上手下手ではなく、「堂々と自信を持って言う!」ことのようです。
これからもとっさの一言が出るように、Ensemble en françaisのレッスンで
表現の引き出しを一杯持てるように勉強したいと思います。

これで条件法過去も使えちゃいます!?

皆様の楽しい思い出、あちゃー体験、
ぞくぞくお待ちしております!

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る