「フランスの思い出」 エントリーNo.30 まどもわぜる さん

エントリー No.30  は まどもわぜる さん です!

 
1、 HN
まどもわぜる
 
 
 あああ (1)
 

2、フランスでの滞在場所
パリ
 
3、滞在期間
2012年1年
2013年3月、2週間程
 
4、思い出をどうぞ・・・!
初めてパリへ派遣された時は引っ越し準備もままならず、
語学を学ぶ間もなくパリに来てしまいました。
それはもう毎日がてんやわんやでした…。
 
着いた日から、iPhoneを盗まれた!と騒ぐ日本人の集団を見掛けたり、

 

大きな女性同士の殴り合いを見たり、

 

明らかにベロベロに酔っぱらってるのにバイクに乗って帰って行く人を見たり…
 
ここが噂(?)のパリか…
 
こんな風にスタートした私のパリジェンヌ生活は、
思い出(ネタ?)だらけでどれをピックアップすれば良いのか分かりません!
 
ただ、色んな場面で助けられたのが、Bonjourの次に覚えた言葉、
ça va ?です!!!
 
アンサンブルレッスンの冒頭で必ず使う言葉だと思いますが、
勿論パリでも1日に何十回と使いました。
同じ人とも1日に会う度に何回も交わす言葉です。
 
渡仏当初、何も喋れない私に対して、
とにかく周りの人たちはça va ? と声をかけてくれました。
会話に続かないのを分かっていても、挨拶として言ってくれます。
 
喋れないので、サバじゃなくてもoui,ça va !としか答えられなかったのですが、
そう声を掛けられるだけでちょっと嬉しく、
みんなの優しさに感謝する日々でした。
 
それが、アンサンブルレッスンでも毎回使っていくうちに、
 

 

oui, ça va …. mais …..

 

今日はこんなことがあったのー!!!!!!!!
 
と言えるようになり、「そんな時はこう言うと良いよ。」
と先生からアドバイスをいただいたりし、
少しずつ会話が広がるようになりました。
 
それまでは一通りの挨拶しかできなかった相手とも、
「サバだけど、今新しいアパート探しが大変なの…。」などから話が始まったり、
友人の友人から「○○から聞いたけど、

 

トイレが壊れたんだって?サバ?」と声を掛けられたり…。
 
何かが起こる度に会話が増え、そして友達も増えていきました(笑)
(勿論、良いニュースの時もです!(笑))
 
全ての会話はça va ?から始まると思っています!
とっても良い文化に助けられたパリジェンヌ生活でした。
 
そして日本に帰った今、私は色んな人に「元気〜?」
と声をかけるようになりました☆
 
5、普段レッスンを受けている講師
Joseph先生、Sebastien先生、他予約が取れる先生
 
6、旅行に向けてレッスンで準備したこと
一言も喋れない状況での渡仏中にアンサンブルに入会。
ハプニングが起きる度に、こんな時はどう言えば良いか…ということを教えていただきました。
 
7、何かアピールをどうぞ!
まさに、アンサンブルのお陰で乗り越えられたパリジェンヌ生活。
色々ありましたが、今となっては全てが良い思い出です!
そして何があっても動じない心を鍛える機会でもありました(笑)
 
次回またフランスに行く時には、私が「ça va ?」で助けてあげられる様、
フランス語頑張りたいと思います♪
 

「さば?」魔法の言葉!?
声をかけるきっかけのいい言葉ですね★
投稿ありがとうございました^^

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る