エントリーNo.33 コータロー さん Lyon リヨン

Bonjour !第4回アンサンブル選手権~大好きな、私の街~
フランス語圏の中でみなさんの大好きな街を写真と文字で綴っていただきます!

1.HN コータロー さんによるご投稿です。
食の街【Lyon リヨン】です

11
1.VIEUX-LYON 『リヨン旧市街』
街そのものが世界遺産に登録されている、
15~16世紀の街並みを残すリヨンの旧市街。
細い石畳の道路、第2次世界大戦中はレジスタンスの活動の場となった
建物内の回廊や抜け道『トラブール』が残る街並みなど、みどころ満載です。
そして、旧市街から見える『フルビエール教会』が、
リヨン旧市街の街並みをさらに厳かに演出しています。

22
2.NORTRE-DAME BASILLIQUE DE FOURVIER 『フルビエール教会』
『フルビエール教会』は、リヨン市街を一望できる『フルビエールの丘』に建っています。
教会の中はステンドグラスや大理石など荘厳な装飾が施されていて、
そして、丘の上から見るリヨンの街並み、とても素敵です。
夜はライトアップされて、ソーヌ川に映える一段と美しい
『フルビエール教会』を楽しむことが出来ます。

33
3.LA PLACE BELLECOUR 『ベルクール広場』
ローヌ川とソーヌ川の間の半島に位置する、旧・王立広場。
広場の中央にはルイ14世の銅像があり、
イベントもよく開催されている大きな広場です。
【L’OFFICE DU TOURISME】もこの広場にあります
『星の王子さま』で有名な『アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ』の銅像も、
ベルクール広場の横に建っています。

44
4.BRASSERIES PAUL BOCUSE 『ブラッセリ―・ポール・ボキューズ』
リヨンと言えば、そうです、美食の街で有名ですね。
その中でも僕がお勧めするのは、日本でも有名なシェフ『ポール・ボキューズ』のブラッセリ―。
現在リヨン市内に6店展開中で、
例えば【Le SUD】は『南フランスを中心とした“太陽の料理”』、
【L’OUEST】は『フランスから西方への西インド諸島を中心としたエキゾチックな料理』
といった感じで、それぞれのお店ごとに特徴のあるメニューを展開しています。

現在、僕自身は5店制覇!(^^)!残るは【MARGUERITE】1店のみ。
僕のお勧めは【LE SUD】のフォアグラと魚介のスープ。(写真参照)
そして【FOND ROSE】のカモ。(写真参照)

【LE SUD】はベルクール広場から徒歩1分と、
すぐにアクセス出来る場所にあるので、ぜひ食べに行ってみて下さいね!!

『ブラッセリ―・ポール・ボキューズ』についてもっと詳しく知りたい方は、
以下HPを参照してください。
http://www.nordsudbrasseries.com/

55
5.LES HALES DES LYON 『リヨン中央市場‐ポール・ボキューズ』
さらに、美味しいエリアのご紹介、『リヨン中央市場‐ポール・ボキューズ』です。
ガラス張りの綺麗な建物の中に、沢山の美味しい食材を扱っているお店があり、
お店の横に併設されているスタンドやレストランで、手軽にその食材を楽します。

僕のお勧めは、【CHEZ LEON】の焼牡蠣とエスカルゴ。
めちゃめちゃ美味しいです!!ワインが進みますよ~

66
6.PRINCIPAUX MURS PEITS DE LYON 『だまし絵-1』
リヨンには、建物の壁に描かれた沢山の『だまし絵』があります。
パッと見は本物と見間違う程。この写真の『だまし絵』は
アクセスし易いソーヌ川沿いにあります。
前述のポール・ボキューズやサン=テグジュペリ、
映画を発明したリュミエール兄弟の絵などが壁面に描かれています。

77
7.PRINCIPAUX MURS PEITS DE LYON 『だまし絵-2』

88
8.PRINCIPAUX MURS PEITS DE LYON 『だまし絵-3』
昨年フランスに遊びに行った際、マウンテンバイクをレンタルして
『だまし絵』ツアーを敢行しました。
ベルクール広場の【L’OFFICE DU TOURISME】でリヨン中に点在する
『だまし絵』リストをもらうことができます。
そのリストの住所を頼りに、2日間かけて沢山の『だまし絵』を見てきましたが、
それぞれの『だまし絵』にテーマがあってめちゃめちゃ楽しかったです!!
リヨンの『だまし絵』、ぜひ見に行ってみてください!!

99
9.ONLY LYON
『ONLY LYON』のロゴが、時期と場所を変えながらリヨンの街中に出現します。
僕はテット・ドール公園で目撃。
そのロゴが示すように、リヨンには唯一無二の魅力があると思います。
写真下の地図はベルクール広場の【L’OFFICE DU TOURISME】で入手可能ですので、
地図を片手にリヨンの街を散策してくださいね~!!

2.お勧めの理由(エピソードなど)
~ リヨン ~
リヨンは、僕がフランスで最初に訪れた街で、そして3か月生活した街です。大好きな街、リヨンを上記に紹介させて頂きました。

3.個人ブログやHP,Facebookの紹介(任意)

4.アンサンブルへ一言、お願い致します!
アンサンブルで勉強開始してから早3年。場所と時間を選ばずに勉強が出来るのが、僕にとっての最大のメリット。通学型だったら、遅くまで仕事をした時とか出張などにより、
きっと半分以上のレッスンを棒に振ってしまうところですが、アンサンブルなら夜遅くでも土日でも受講可能。

そして、マンツーマンのレッスンにも関わらず、三上さんやスタッフのみなさんに楽しい企画を立案して頂いているお陰で、沢山のみなさんと一緒に勉強しているような一体感が持てているのもアンサンブルの不思議な魅力です!いつもどうもありがとうございます。

今までに4回渡仏しました。2010年、初めての渡仏。フランス語は一切勉強したことが無く、もちろん全くフランス語は使えなくて、でもフランスの魅力に惹かれてしまいました。2011年の2回目の渡仏の後、フランス語が話せるようになりたいなと思い、アンサンブルで勉強開始。

2013年の渡仏時は、フランス語で話しかけても大体英語で切り返され、結局英語での会話になってしまうという悔しい経験をしてきました。

2014年5月の渡仏時は英語で切り返されることなく、駅やお店やホテルのフロントなどフランス語だけで乗り切ることが出来ました。引き続き、アンサンブルで楽しくフランス語を勉強していきたいと思っています。

コータローさん、ご投稿ありがとうございます。リヨンは食の街としても有名ですが、騙し絵ツアーも良いですね!沢山のお写真もありがとうございます!

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る