Bonjour !第4回アンサンブル選手権~大好きな、私の街~
フランス語圏の中でみなさんの大好きな街を写真と文字で綴っていただきます!

1.HN Saera さんによるご投稿です。
鷹の巣村として有名な【Eze エズ】です

IMG_1IMG_2

IMG_3IMG_4

IMG_5IMG_6

— 約束の絶景を見る旅 鷲の巣村の代表格、エズ —

カンヌ国際映画祭に2回目の作品出品を果たした、初夏の5月。週末にカンヌから足を伸ばしてエズ村に行ってきました。『コートダジュールに来たらニース、鷲の巣村の代表格エズ、モナコは最低限訪れて頂きたい』と、数々のガイドブックでおすすめされている人気観光地。とは言え、ツアーを使わない個人旅行。アクセスが結構大変です。

まずニースに行って、市内トラムで10分ほど行った所にあるバスターミナルから1時間に1本しかない市バスに乗って、40分ほど山道をゆられて登ります。村の麓に降りたらそこからは徒歩のみ。複雑に入り組んだ階段と坂が続く山道を進みます。

村に到着すると、これまでの苦労を忘れるぐらいの村の可愛さ!元々ケルト人が敵の侵略から逃れる為に山の頂上に作った、『鷲の巣村』。中世にタイムスリップしたような、きれいな石畳と赤い屋根。おとぎ話のようで、かわいらしい村です。一体、どうやってここまで建材を運んで、村を切り開いたのか。不思議!

特に、海抜427メートルの岩山の頂上からの眺めは圧巻。運良くスカッと晴れていたので、コートダジュールの青い海と青い空を満喫できました。この地方に数ある『鷲の巣村』の中でも、ここからの眺めは一番有名だそうです。

帰り道は、バスで通ってきた道と反対側の山道を下る、「(哲学者の)ニーチェの道」を歩きます。400メートルの高さから、山の麓の最寄駅めがけて降りて行くルート。50分のこの道のりの為に、ちゃんとスポーツシューズを履いて来て、やる気満々。

岩を切り出したルートを下って行くと、もの凄い絶景が続きます。ニーチェが代表作の構想を練ったという道ですが、愛された理由が良く解ります。ふと上を見ると、さっきまで居たエズ村が、崖の上の雲に阻まれて見えない!上から見るとあんなに海が近くに見えるのに、下から見ると村の存在すら気がつきません。海から垂直に切り立つ崖の上の都市。正に先人の知恵ですね。

無事に駅に到着して、電車で30分ぐらいでカンヌに戻りました。有名な観光地ですが、混雑もしていなくて楽しい思い出ができました。特に、帰りの「ニーチェの道」はオススメです!

3.個人ブログやHP,Facebookの紹介(任意)
http://www.studiosaera.com/
https://www.facebook.com/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%A8%E3%83%A9STUDIO-SAERA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-263503520352758/

4.アンサンブルへ一言、お願い致します!
アンサンブルのおかげで今回のカンヌは、フランス語で地元の方と対話する事ができました。映画祭の合間にマーケットで買い物をしたり、お気に入りのパン屋で色々お話を聞いたり、自分の作品について、ちょっとお話しできるぐらい成長しました!先生方のご指導に感謝しています。

「フランス語できるのね!」と言われた後のお店からのサービスの良さが際立ちましたので(笑)、次回の渡仏の為に、フランス語学習を続けて行きたいと思います。

Saeraさん、ご投稿ありがとうございます!本当に鷹の巣という名称がしっくりするような不思議な街ですね。空と海のコントラストも凄いです!!雲に隠れて村が見えなくなるところも驚きでした。

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る