フォトコンテストエントリーNo,14.15.16

みなさんこんにちは!
今回の第3回アンサンブル選手権~私のフランス~
みなさんのお気に入りの「フランス」に関するあれこれをご紹介!

今回は Showさんからのご投稿を頂きました!

エントリーNo.14
1.railway
鉄道
ヨーロッパは鉄道の始まりの地として、また様々な国が陸続きという事もあって
鉄道網が発達しています(写真はTGV(左)とドイツのICE(右))

それぞれの国で特徴的な列車が走っていますが、
中でも欧州初の高速列車TGVは昔から乗ってみたかった。
出来ればオレンジの初期型が良かったのだけれど残念ながら今は走っていない。
子供の頃、TGVが新幹線の最高速度を抜いたというニュースを聞いたときに悔しい気持ちもあった。
けれど、実際乗ってみたら快適さは新幹線の方がずっと上かな。

エントリーNo,15
2.morning
街並み
パリに初めて行って、最初に感じたのはやっぱり街並みの違い。
ちゃんと、計画的に作っているという事だけれど、
日本はその辺りあまり考えていないのか統一性もなくごちゃごちゃしている感じがする。
それに比べて、パリは雰囲気があって良い。
そして一番驚いたのが、朝暗い事。
冬の朝なんて9h位まで暗い(逆に夏の夜は22h位まで明るいけど)
そんな中、小学生位の子が学校に行っているんだからすごい!

No.16
3.demo
デモ&ストライキ
フランスは流石市民革命の国だけあって、デモが盛ん。
先日の旅行時もNationからBastille迄歩く大きなでもがあった。
今回は一般道が塞がれている位で特に影響はなかったけれど
昔、殆どの公共機関がストライキで止まってしまうという事があった。
こうなると旅行の日程への影響も大きくなる。
しかし、今回のデモを見てわかったことがある。
デモ会場の周りに結構な出店が出ていた。
これって、デモと言うよりお祭りに近いのでは??

何かアピールをどうぞ!
パリには何度か訪れているが、必ず行く事にしている場所がある。
それは、ルーブル美術館。
もうかれこれ5回は行ってているけれど、それでもまだ全部を見切れていない。
まずはエジプト間のコバルトブルーのカバーに挨拶してから出ないと始まらない。
見切れないのは、スタート地点が必ずここからだからというのもあるけれど、
もう一つは、常に変換している場所だからということ。
毎回、同じ場所なのに少しづつ展示内容が違っていたり、新しいものが増えていたり
逆になくなってたりして、おーっと思っているうちに時間が過ぎてしまう。
あともう一つの理由は、全部見てしまうと次に来る理由がなくなってしまうから。
まだ見てないところがある、と思えば、今度こそは、と思えるので。

今回はバリエーション豊かなフランスでした!

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る