【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.15 colzaさん

b15

1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上(10数年)

2、フランス語を始めたきっかけ
初めてパリを訪れた際、あいさつ程度のフランス語会話しかできたなかった私に親切に接してもらい、もっと彼らと意思の疎通ができるようになりたいと思い、まずは語学学校へ通いました。

3、フランス語学習の最終目的
フランス語学習歴は長いのに今だに相手の話を理解できないので、フランス人とスムーズにコミュニケーションがとれるようになりたいです。

また、私は今まで2回犬を連れてパリへ旅行しました。犬の出入国の手続きは大変で、現地の動物病院へ行って健康チェック、書類にサイン、そして、お役所でサインをもらわなければいけません。動物病院へ行く際は、アテンドさんにお願いしていましたが、最終的には自分がすべてフランス語できちんと説明できるようになりたいです。

4、アンサンブルでの担当講師
Megh先生、Isabelle先生

5、一週間の平均学習時間
週1回のアンサンブルのレッスンと、平日出勤前、cafeにて1時間ほどフランス語ラジオを聞きながら、復習、仏文書き取りなどしています。
週末は勉強したりしなかったりで、平均7時間弱でしょうか。

6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
他の方もおっしゃっていましたが、やはり『継続』というのは大事かと思います。

最初は語学学校、のちフランス人との個人レッスンをしてきましたが、私の場合、途中何度もくじけてお休みしている期間がありました。でもお休みしている間、フランス語を忘れないようにフランス音楽を聴いたり、NHKのテキストで勉強したりして、なるべくいつも身近にフランス語が感じられる環境を作っていました。

そのためかどうかわかりませんが、最近フランス語の曲の単語が少し聞き取れるようになりました。

【私がお勧めする学習方法】
人にもよりますが、忙しい方は朝、早起きして、cafeなどで集中して勉強するのはいいと思います。無料のフランスラジオのアプリなどもあるので、聞いているだけでも耳が慣れてくるかと思います。

また、これはまだ始めたばかりなのですが、他の方もおっしゃっていたフランス語で日記をつけることです。Megh先生にも勧めらていたのですが、なかなか実行できずにいましたが、みなさんの活用選手権を読んでやっぱり日記だと思い、毎日フランス語で日記を書くブログをはじめました

本当に幼稚園児が書くような簡単なフレーズですが、最初は長く書こうとは思わずに「毎日書く」というのを前提に続けてみたいと思います。(蛇足ですが、友人の小学生の娘さんの夏休みの宿題の日記は「一行日記」だそうです。私もそれに習って、、、)必然的にわからない単語を引いたりしていい勉強になります。

【アンサンブルでのレッスン内容】
アンサンブルでのレッスンは1年ちょっとですが、正直今まで挫折している私がここまで続くと思いませんでした。つまりこのskypeレッスンが一番自分にあっていたから続けられたのではないかと思います。(経済的、時間的に私にはピッタリ!)

私は今までフランス人を目の前にすると緊張していたのですが、アンサンブルの先生とはリラックスして友達感覚で勉強できます。だからついつい話が脱線しますが、それも楽しいです。

今までの参考書、テキストになかった表現を教えてもらったり、何もかもが私が今までやってきた学習法とは異なり、新鮮です。フランスの友人と会う際の会話、メールのアドバイスやいろいろなシチュエーションでのロープレレッスン、写真を提示され、それについての意見を述べるなど、何でも自分のやりたいができます。

アンサンブルのレッスンは一言で言うと「楽しい」です。

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
語学学校などでのグループレッスンは、他の生徒さんのフランス語能力を知り刺激にはなりますが、自分が話そうとアピールしなければフランス語で発言する時間がなく、レッスンが終了してしまう。

8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ
来年フランス旅行の計画を立てました。
今以上にフランス語が上達するように、みなさんの学習法も取り入れて勉強していきたいです。

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. 表現 吹き出し
  2. 東京オリンピック 延期
  3. 新聞
  4. テレビ
  5. 印象派風
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る