Bonjour !第4回アンサンブル選手権~大好きな、私の街~
フランス語圏の中でみなさんの大好きな街を写真と文字で綴っていただきます!

1.HN KKagi さんによるご投稿です。
街は【Lordres ルルド】です
12

34

56

2.お勧めの理由(エピソードなど)
私がお勧めしたいのは、2年前の夏、70歳の母と訪れたLourdes(ルルド)です。ピレネー山脈の麓にあるこの小さな美しい町は、世界屈指の聖地(=パワースポット)として知られ、今でも年間600万人を超える人々が、世界各地から巡礼に訪れています。

私たちが訪れた時も、町は巡礼の人々でごった返し、凄まじい熱気に包まれていました。

なかでも、聖域(サンクチュアリ)は圧巻でした。無原罪の御宿り聖堂の周囲には、多国籍のボーイスカウトにガールスカウトの子どもたち、国旗を体に巻きつけたインドのご婦人やシスターに車いすを押してもらうお年寄りのグループが集まり、さらには、ご家族や病院スタッフに付き添われて訪れていたベッドに寝た切りの方の姿までありました。みなさん、ルルドを訪れたことに感激し、目に涙が光っていたのが印象的です。

誰もが目指すのは、「その水を飲んだ者は、病気が治る」という言い伝えのある「奇跡の泉」です。この泉は19世紀の終わり、貧しくも信心深い少女ベルナデットが、山で薪拾いをしていた最中、聖母マリアに出会ったことに遡ります。

翌日、ベルナデットが、聖母のお告げで指示された場所に出かけ、掘ってみると泉が湧きだしました。それから、この水を飲んだ者に、様々な奇跡が起こったのだそうです。その後、彼女は35歳で亡くなりましたが、カトリック教会から正式に聖女に認定されました。

さて、私たち母娘も、ものはためしで、列に並び、泉の水をいただきました。「奇跡の泉」の水は、まろやかで優しい口当たりでした。旅の疲れを癒やしてくれたのはもちろん、身が浄化された気までしました。奇跡はともかく、清らかなオーラに包まれ、パワーチャージできただけで満足です。

聖地ルルドへはトゥルーズから鉄道が便利です。豊かなフランス南西部の自然を車窓風景に在来線で行く小トリップ。ぜひぜひ、心のお洗濯にいらしてみてください。

3.個人ブログやHP,Facebookの紹介(任意)
特にありません

4.アンサンブルへ一言、お願い致します!
昨年11月、通訳案内士試験の二次試験のわずか二週間前に申し込んでお世話になって以来、週一ペースで続けさせていただいております。アンサンブルに入会した時点で、フランス語を話すのは10数年ぶりで、まったく自信がなかったのですが、試験にはどうにか合格することができました。

これもひとえに、先生方、アンサンブル事務局のみなさまのお蔭です。ありがとうございました。これからも、のんびり楽しみながら、フランス語の勉強をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

KKagiさまご投稿ありがとうございます。信仰心がなくてもついひざまずいてしまいそうですね。奇跡の泉、行った人しか感じられないパワーをご投稿頂きました!

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語 講師
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る