【中級者】 オレンジーナにはまっています さん

カテゴリー② エントリーNo,1 オレンジーナにはまっています さん

1

①エントリーカテゴリー 
②学習歴1年半以上

②学習歴 
7年

③フランス語学習をはじめるきっかけ
幼少のころ再放送でみた「ベルサイユのばら」の影響で、ずっとフランスにあこがれを持っていました。念願叶ってフランスに行った際、街角から聞こえてくるフランス語があまりにも美しく、この言語を話せるようになりたいとフランス語の勉強を始めました。

④フランス語学習最終目的
ソルボンヌ上級クラスに留学すること

⑤アンサンブル担当講師(複数可)
Charlene先生 Laura先生 Suriya先生 Aude先生

⑥普段行っている1週間の平均学習時間
1日最低10分を目標に 週6時間程度
アンサンブルのレッスンは週2回受講

⑦効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 レッスン内容
フランス語を勉強する上で、一番大変なのはモチベーションの維持だと思います。仕事・家事・子育てと勉強を一日でこなすのは至難の業です。職場から疲れ果てて帰ってきて子供の送り迎え、買い物、食事作り、自分の時間を確保することすら難しいです。勉強を続ける理由より、辞める理由の方が実際いっぱい出てきます。

1度半年だけ勉強を辞めたことがあったのですが、一気に忘れてしまい、すごくショックでした。コツコツ少しづつでも続けていかなければ語学は上達しないということがわかりました。そこで私はフランス語の勉強にこだわらないことにしました。こだわると苦しくなるからです。

私はアンサンブルのレッスンを「気分転換、ストレス発散の場」と決めました。
どんなに夜遅くても、私が疲れていても、アンサンブルの先生は満面の笑みで「Bonjour!」と話しかけてくれます。それでまず、疲れが吹っ飛びます。

今日は嫌なことがあった、子供が言うことが聞かなかった、料理が失敗した、どんなに私が辛い時も先生は笑顔で始めてくれます。先生がいつも同じモチベーションでいてくれるのは生徒として安心です。

最初の10分は日常会話のエクササイズなので、私は先生に日常の辛いことや愚痴を言い、先生はアドバイスしてくれます。レッスンなので間違ったらもちろん直してくれるし「言っている意味は通じますが、こういう風に言った方がよりナチュラルですよ」と細かく指導してくれます。

日仏文化の違いも絡めて、「フランスだったらそんなの何にも問題ないわ!些細な事よ」など、人生についてのアドバイスをしながら語彙も増やさせてくれるので、楽しく会話をしながら、日常の嫌なことも忘れ、自国とは違う文化を楽しめるので、苦になりません。

日常会話の後は、Le monde等のニュースの記事を予め私がピックアップして先生に送り、自分が気になる記事に対して討論するレッスンをしていただきます。時間があれば事前に印刷し、わからない単語は調べておきます。

昔1年フランスに語学留学でホームステイしたとき、フランス人は自国に誇りを持ち、政治や時事問題で自分の意見をはっきり言うのを目の当たりにし、私も鍛えられました。

とかく日本人は政治や時事問題などで討論するように育てられていないので、すっかり討論好きになった私は先生と討論するのを楽しんでいます。学ぶのではなく、50分をどれだけ楽しめるかが目標です。

こんな私ですが、B2に合格することもできました。来年はC1を目指しています。DELFの試験勉強も楽しむことに集中しました。苦しい勉強は義務教育と大学でさんざんやりましたので、もう結構です(笑)

フランス語を勉強してから、視野が一気に広がりました。勉強するまでニュースは、天気とワイドショーしか興味のなかった私が、国際事情に興味が持つようになり、いろいろな国の人と、自分の考えや意見をはっきり言えるようになりました。自分が日々成長をしているのを感じます。

⑧役に立たなかった、自分には合わないと思った学習方法
会話の練習を書いて覚えること。

⑨個人ブログやホームページの紹介

⑩何かアピールをどうぞ!
まだSalon de théオフラインに参加したことがありませんが参加してアンサンブルメイトの皆さんにお会いしたいです。

ありがとうございました!楽しさこそが学習の秘訣ですね。

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. 表現 吹き出し
  2. 東京オリンピック 延期
  3. 新聞
  4. テレビ
  5. 印象派風
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る