カテゴリー②学習歴1年半以上 エントリーNo,5 クロワッサン さん

4

①エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

②学習歴
2年ちょっと。

③フランス語学習をはじめるきっかけ
デザイン関係の仕事をしています。その中でもとりわけフランスの芸術や文化が好きなので、おととしパリに1年ワーホリに行きました。滞在期間中には必要最低限なフランス語は話せるようになりましたが自分が本当に伝えたいと思う事は全然話せませんでした。

パリには日本人も沢山いるのでFêteも少しだけフランス人(や外国人)がいる位で話せる気分になっていたけれど、「深い話なんて外国人と分かりあえるわけない」と思って甘い方に逃げていました。でも日本に帰って日本語ぺらぺらなフランス人の友達に「1年もフランスにいたのにこれしか話せないの?」と言われた一言がきっかけで、悔しくて本格的に勉強しようと思いました。

④フランス語学習最終目的
フランス企業で就職(デザイン関係)

⑤アンサンブル担当講師(複数可)
Toshi先生、Nico先生、Anne先生

⑥普段行っている1週間の平均学習時間
平日は通勤時間朝の1時間に必ずフランス語に関するラジオや録音を聴いて、週に1回(主に水曜の23h)アンサンブルのレッスンを受講。週末はアンサンブルで出された宿題をこなす1時間位。なので週の平均は一日1時間。

⑦効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 レッスン内容
アンサンブルの先生に言われたことですが、予習よりも復習をしっかりする事です。私は一応文法を一旦やって理解したつもりになっている中級者です。でも記憶がいつもあやふやなので、会話が目的な私はレッスンではいつも会話中心に使い方の間違っている文法のやり直しをしています。

私が間違って使っていた文法の箇所をチャットにいつも先生が書いてくれるので、そのチャット履歴がそのまま復習のネタになります。そのチャット履歴を私の「間違いノート」に書き留めます。

この作業が実はレッスン直後にやればいいのだけど、疲れて寝てしまいます。なので私は何があっても水曜にレッスンを入れて、木曜の夜に必ず復習をします。週明けは忙しいし、週末は飲みに行く事が多いのでこの週の中の2日が大事です。

さらに日曜日には復習をしたことをもう一度読み直して、自分で間違いが克服できるようになっているかまた同じことをします。コツは手広くしない、一極集中で間違えた所を完璧に修復してまた会話に挑むという事です。さらにこのサイクルを何があっても変えない事です。今のところ6か月頑張っています。

あと毎朝(夜は疲れてるので椎名林檎を聞きます。笑)通勤時には、私のフランス語モチべが落ちない為にフランスに関わる何かを聞いています。最近はフランスのラジオもアプリで落とせるのでRadio Franceを聞いています。クラシック音楽の番組ですが、時々ジャズも流れるし、コメントもちょっと自分の分かる範囲で聞き取れるようになるので楽しいです。

アンサンブルのA la Cafet’のToshi先生の回のVFも、聞き取り練習にもなるし面白いのでよく聞いています。

私のフランス語を鼻で笑った(!?)友人にも時々会うので、その時に「あれ、なんか最近上達しているね」と言ってもらえるように毎回頑張っています。

⑧役に立たなかった、自分には合わないと思った学習方法
フランス語の勉強を一切せず、ワーホリでパリに住んだことです。ワーホリでフランスに行けるのは1回だけしかチャンスがないのに、もったいないなかったと思いました。話せないで行くフランスは、話せる状態で行くより何倍もつまらないです。

「行ったらなんとかなる」はホームシックになったり、自己嫌悪に陥ったり、お互いの傷をなめ合う「パリ堕落組」にすぐなってしまうので「事前にしっかり勉強していく」、もしくは「現地で絶対フランス語頑張る!」どちらかでないと渡仏はお勧めしません。

⑨個人ブログやホームページの紹介
なし。

⑩何かアピールをどうぞ!
あまり楽しめなかったパリ生活、結局バイト先で知り合った日本人と日本語を話しただけで一年終わりました。何故か今はパリにいたとき以上にフランス語が楽しくてしょうがないです。1年後位にまたフランスに行きたいと思っているので、その時はフランス人と対等に喋って、デザインに携わるフランス人といろいろな話をして、吸収したいです。最近はレッスンではオールフランス語で頑張っています。パリで達成できなかった目標「フランス人と流暢に話すこと」を今、自宅でしているみたいですね。

ありがとうございました!さまざまな経験を経て、今フランス語学習を頑張られているのですね。どうか引き続き、楽しく学びが進みますよう、応援しております。

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. 表現 吹き出し
  2. 東京オリンピック 延期
  3. 新聞
  4. テレビ
  5. 印象派風
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る