【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.5 Toulouse LOVEさん

b5

1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

2、フランス語を始めたきっかけ
フランス文学が大好きなので、語学留学してもっと勉強したいと思った。フランス人と流暢に会話したい。

3、フランス語学習の最終目的
ネイティブ並みに話せる様になりたい。
フランス文学を辞書なしで読めるようになりたい。

4、アンサンブルでの担当講師
Laurent先生、Megh先生、Joseph先生、Eva先生

5、一週間の平均学習時間
その日の気分次第。一日30分〜2時間

6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
フランス語を勉強し始めて2年半になります。私のお勧めはとにかくネイティブスピーカーと会話をする事です。

と言うのも、実際に留学する前にも語学学校に1年半通っていましたが授業は殆ど日本語、クラスも5人制で発言も余り出来ず文法や単語を丸暗記するという物でした。先生はフランス人でしたが、ゆっくり奇麗に発音してくれたので私の耳にも分かり易く映っていました。文法や単語は頭に入っていたのでいざ留学するぞと言う時に 自分は大丈夫、ちゃんと喋れると思っていました。

しかし実際フランスに到着してみると、理解出来るのはBonjour,Merci,Au revoir位の物でネイティブの発音は全く理解出来ませんでした。とにかく話すのは早いし、聞き取る事が全くできなかったのは今までの苦労が水の泡になってしまったと本当にショックでした。このままパリの語学学校では落ちこぼれて自信をなくしていました。書く事やプリントの文章はある程度出来ても会話は苦手のままでした。

アンサンブルを偶然ネットサーフィン中に見つけた時、ネットで授業なんて効果はないのではないかと思いましたが無料体験レッスンが受けれるから試してみる事に。そこで講師のバラエティの広さにびっくりしてさらに固定の先生でなくても自由に受けられる事に驚きました。

通常語学学校では「当たりの先生、外れの先生」があって外れの先生にあたってしまうと授業はつまらない、身にならないなんて時もあったんです。そこで無料体験担当の先生に私の苦手を一発で見抜かれて聞き取りや会話を中心にレッスンを展開してくれる先生を紹介してもらいました。

私は今、4人の先生のレッスンを受けていますが、まず自分の気分や都合で曜日や時間も変えながら、「今日は発音を直そう」「今日は聞き取りをしたい」「今日はフランス人の何気ない一言をメモったので教えて欲しい」などその担当講師を変えて楽しくレッスンをしています。お陰さまで語学学校の授業も苦痛ではなくなりました。最近フランス人の友人も増えたので耳で聞いたフランス語を後でレッスンで復習したり説明したりしてもらっています。

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
Echanger(交換授業)をしたり学校の友達と色々話そうと努力しましたが、私にはあまり効果はありませんでした。というのも、語学学校は外国人ばかりでなんとなくのフランス語で間違った事もそのまま気づかない場合が多いし、生徒同士はお互い教えるのが仕事ではないので説明が分からなかったです。Echangerに関しては女性との出会いを目的にする人もいました。

8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ
もっと上達したい!

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. 選挙
  2. クリスマス
  3. フランス国旗
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る