Bonjour ! 『第2回 教えます!私の試験体験談』

仏検2級 受験報告 レモンジーナ様

試験体験談 レモンジーナ

①ご受験された試験は?
仏検

②ご受験された級やレベルは?
2級

③ご受験された場所は?
東京

④さて、気になる試験結果は…?
合格

⑤合格に向けて行った対策
フランス語学習歴は3年になります。フランス語を勉強するきっかけはありきたりですが、職場に研修生としてきたフランス人の彼氏ができたためです(恥ずかし…!)彼は少し日本語が話せますが、片言のため、彼ともっとコミュニケーションを取りたくてフランス語を始めました。

しかし、仕事と勉強の両立は難しく、レッスンも楽な方に流れてしまい、会話メインで、文章を書くことがとことん苦手になってしまい、アンサンブルの先生に相談したところ、仏検を勧められました。2014年秋の仏検は残念ながら落ちました。

その際の仏検対策としては、完全予想仏検2級―筆記問題編・2015年度2級仏検公式ガイドブック―傾向と対策+実施問題(CD付)の2冊を購入しました。

とても素晴らしいのですが、完全予想仏検2級―筆記問題編は辞書なみに分厚いので、それだけでやる気をなくしてしまい、公式ガイドブックを1回やっただけで試験に臨みました。結果は敗退。自分なりに不合格の理由を分析しました。

1、完全予想仏検2級―筆記問題編をしっかりやるべきだった。
この問題集に書かれている問題がかなり多岐にわたり出題されていた。とても分厚いけども、ピックアップしながらもしっかりやるべきだった。

2、書き取りと聞き取りを練習を事前にしなかった。
仏検が初めてだったのは言い訳ですが、筆記対策とリスニング対策両方やるのは時間的にも限界を感じていたので、受けちゃえばどうにかなるだろうでぶっつけ本番で挑みましたが、普段できないことが試験でできるわけがありませんでした。

3、先生から丁寧なアドバイスをいただいていたものの、危機感を感じなかった。
学校を卒業して社会人になると試験を受けるとか勉強するという機会はめっきり減りますが、仏検は私に青春時代をもう一度思い出させてくれるような、さわやかでちょっと甘酸っぱいような、春のそよ風の様なさわやかな経験でした。

実際不合格という通知を受けると本当に悔しく、その次の回の仏検はなぜこの時落ちたか分析できたので、絶対に合格する気持ちで、試験3か月前から勉強を開始しました。

今回は、新たにこちらの本を購入しました。完全予想 仏検2級 -書きとり問題・聞きとり問題編-(CD2枚付)。私はやる気はあるけど、やる気だけでいざやろうとするとやらないという、本当にだらしがない性格です。

あまりきつい課題を持たせると挫折するのが目に見えたため、練習問題を1日1ページだけ必ずやるという目標を立てました。

そして、春の仏検にチャレンジすることを、家族や友人みんなに宣言しました。宣言することにより、「落ちたら恥ずかしいから後戻りできない」という小さなプレッシャーを自分にかけました。

週に1回のアンサンブルのレッスンでは先生と話し合い、噂のビデオ教材を購入し、付属の練習問題を週に1課進め、わからない項目の説明を受けました。仏検は自習がメインになってくるので、あえてアンサンブルの優しい先生を選び、毎週励ましてもらいました。

これがなければ、前回と同じ失敗を繰り返していたと思います。試験はやはり孤独な戦いになるので、励ましてサポートしてくれる人の存在は大切です。

おかげで筆記試験は合格しまして、試験対策はほぼ満点で合格しました。アンサンブルのネイティブの先生と50分会話する方がよっぽど大変と感じたくらいですので、手ごたえを感じました。

⑥試験を受けた感想
上記と重複するため、割愛します。

⑦アンサンブルメイトへのアドバイスをお願いします!
試験は孤独な戦いなので、自分にぴったり合う先生を選び、コーチのように一緒に伴走してもらうといいと思います。愚痴を聞いてくれる相手がいるだけでも、挫折しないきっかけになると思います。

レモンジーナ様、ありがとうございました!対策用テキストとアンサンブルのレッスンを上手に並行活用されたのですね。合格、誠におめでとうございました。 引き続き楽しく上達を続けていただけますよう、応援させていただきます!

 

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. フランス語
もっと見る
ページ上部へ戻る