「フランス語学習で壁にぶち当たっている中級者の会」レポート

5月17日に行われたVanessa先生による「会話強化グループレッスン」の開催レポートに引き続き、翌18日の21時より開催された「アンサンブル情報交換コミュニティ」の様子をお伝えします!

まずこの「情報交換コミュニティ」とは何かと言いますと、グループレッスン同様Zoom(ズーム)という会話ソフトを使って、アンサンブルの講師を司会進行役に最大10名の生徒様にご参加いただき、事前に決められたテーマについて、50分間日本語で思う存分情報交換を行っていただくという、オンラインで生徒様が交流を深めるための無料イベントです。

テーマはずばり、フランス語学習で壁にぶち当たっている中級者の会

なんとも心に刺さるテーマですね…こちらはアンサンブルが事前に生徒様に行ったアンケートの中に盛り込まれていたものですが、投票の結果堂々の第一位に選ばれ、開催告知からわずか1週間ほどで満員となった、まさに注目度ナンバーワンのコミュニティです!

司会進行役は、FLE(外国語としてのフランス語教授法)の修士号を取得されたアンサンブルのベテラン講師Miwa先生。大学1年からフランス語の学習を始め、参加者と同じ苦労を経験されたことから、ご自身が実行した効果的な学習法の数々を、その都度参加者に発言を促し、質問に答えながら、たっぷり伝授してくださいました!

参加者のお喜びの声

参加者の皆様はそれぞれに異なる学習状況と悩みを抱えていらっしゃいますが、コミュニティ終了後は

「皆さん頑張っていることがわかって大変いい刺激になりました。」
「悩んでいるのは自分だけではないと心強く思いました。」
「インプットとアウトプットをバランスよくやろうと思いました。」
「先生の熱意に感動しました!」

といったお喜びの声を多数お寄せいただきました。

司会進行役のMiwa先生からも「日々の暮らしやお仕事で忙しい中、フランス語と向き合ってひたむきに学習を続けていらっしゃる参加者の皆様に勇気付けられました。

フランス語は文法規則が細かく覚える・理解することが山のようにありますが、そこを乗り越えた人を決して裏切らない優しさがある言語だと思っています。これからも皆様のご健闘とご活躍をお祈りしています!」とのメッセージをいただきました。

さて、この「アンサンブル情報交換コミュニティ」はアンサンブルの生徒様であればどなたでも、無料で、何回でもご参加いただけます。同じフランス語を勉強している者同士、有益な情報や学習の悩みを分かち合うことで、学習のモチベーション維持と向上のお役に立てれば嬉しく思います。

参加方法等の詳細はこちらよりご確認ください。たくさんのご参加をお待ちしております!

RELATED POST関連記事

最新記事

もっと見る
ページ上部へ戻る