カテゴリー①学習歴0-1年半 エントリーNo, 4 Miel さん

100-22

①エントリーカテゴリー
①学習歴0-1年半

②学習歴
約1年弱

③フランス語学習をはじめるきっかけ
フランスでの夏季講習会のための奨学金を得るための、フランス語の試験を受けなければならなくなってしまったのがフランス語を始めたきっかけ。

フランス語を全く勉強したことがないにも関わらず、ダメもとで「フランス語:十分できる」と書いてしまった。その結果書類審査に受かってしまい、試験は2週間後と告げられた。

フランスに住んでいたことのある方に頼み込んで、死に物狂いで予想される質問と答えを呪文のように唱えて暗記した。その必死かつ切羽つまった状況が私のフランス語学習のスタートである。

④フランス語学習最終目的
フランスで音楽留学をしたいと考えている。レッスンを全てフランス語で聞き取れ、また自分の意見をフランス語ではっきりと伝えられるようになる、というのが目的。またフランス人と対等に話をしたり、フランス映画を字幕なしで見れるようになりたい。

⑤アンサンブル担当講師(複数可)
Sebastien先生、Nico先生、Anne先生

⑥普段行っている1週間の平均学習時間
毎日1時間~2時間くらい 週10時間くらい(勉強しているという感覚より、podcast をきいたりフランス映画を見たりフランス人の友達とスカイプで話したりということを何かしら毎日しているので実際に何時間かよくわからないです…)

⑦効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 レッスン内容
フランス語に毎日触れる環境を作ること。

①フランス語を母国語とする友達を作ること。
フランス語を向上させたいと思ったのがきっかけ。しかし、今はフランス語の勉強のためというよりも、むしろその人に自分の思っていることを伝え言っていることを理解するためにフランス語を勉強しているような気がする。

さっきはうまく伝えられなかったな、あの表現はなんていうんだろう、という疑問やじれったさが私のフランス語学習の原動力になっていると思う。このようなスタンスになったことでやる気が継続し、もっと上手になりたいと常に思うようになった。

私は実際に日本語を勉強していたり、日本の文化に興味のあるフランス人とスカイプで週に何回か話している。お互いに助け合って良い刺激にもなる。また、フランス人はよくしゃべるのでリスニングの練習にもつながっている(笑)。その中ではっきりと自分の意見を伝えることがフランスでの礼儀だということなど相手方の文化を知ることにもつながり、日本にいながらにしてとても良い経験をしているように感じる。

②Podcast を聞くこと。
お化粧するとき、料理するとき、電車の移動のときなど、普段から耳をフランス語に慣らすことにより、レッスンや会話で同じような表現が出てきたときに聞き取ることができるようになる。また、その繰り返しで自分もそれらの表現を少しずつ使えるようになると思う。

③会話の中から文法を学ぶ。
アンサンブルのレッスンでは、会話の中から文法事項を見つけ出し、そこから類推して様々な例文を学び、その文法に口と頭がなれていく、という手順が自分に合った方法だと感じている。文法を学んで本に載っている例文を覚えてから日常会話で使おうと思っても同じシチュエーションは希なので(笑)、実践に活かせる方法が良いと思う。

⑧役に立たなかった、自分には合わないと思った学習方法
(非常に残念ですが)大学でのフランス語の授業。あまりにもゆっくり進み、会話クラスにもかかわらずほとんどしゃべらなかったから。

⑨個人ブログやホームページの紹介
なし

⑩何かアピールをどうぞ!
フランス語を勉強することが勉強と感じないくらい楽しくて大好きです!もちろんアンサンブルでのレッスンも毎回とても楽しみにしています!良い先生に出会うことができ、アンサンブルをフランス学習のスタートとして選んで本当によかったと思っています。

フランス語を学ぶことで、自分の可能性がもっともっと広がっていくことが本当に楽しみです。これからも頑張りたいと思います!

ありがとうございました!学習のきっかけにもさまざまなドラマがありますね。今後も引き続き応援しております!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

  1. 〜第3回教えます!私の試験体験談〜 エントリー一覧 ○エントリーナンバー1、J’💛Paris様 …
  2. Bonjour ! 2月25日、Salon de théオフライン@東京が開催されました! …
ページ上部へ戻る