翻訳強化グループレッスンについて

Hibiki先生と一緒にフランス語から日本語への翻訳練習と発表を行い、訳文の比較検討を通して総合的なフランス語力の向上を目指しましょう。各種試験対策にも最適です。

参加費は無料です。

2020年7月の開催予定

・開催日時(日本時間):
・クラス1)7月14日(火)11時
・クラス2)7月23日(木)16時(フランス時間9時)
・レッスン時間 :50分
・担当講師:Hibiki先生
・対象レベル:講師評価 Debutant 2 以上
・参加人数:最大6名(聴講不可)
・内容:フランス語の小説(1パラグラフ)の和訳
・使用教材:”Dans le cafe de la jeunesse perdue”, Patrick Modiano
※6月とは違う箇所の翻訳を行っていただきます。

邦題「失われた時のカフェで」:
Loukiという謎めいた女性と、彼女に惹かれた3人の男たちという
複数の人物が「語り手」となって進む、美しくミステリアスな物語

・レッスンの目的:
フランス語から日本語への翻訳練習と発表、訳文の比較検討を通して文章を「味わう」ことで、総合的なフランス語力の向上を目指す。

翻訳強化グループレッスン

~訳文の比較検討を通して総合的なフランス語力の向上を目指す講座~
参加費    :無料
担当講師   :Hibiki先生
レッスン時間 :50分
対象レベル  :講師評価 Débutant 2 または Independant 1以上(扱う小説によって異なります)
参加人数   :最大6名(聴講不可)
レッスンの目的:主に “フランス語から日本語へ” の翻訳を通して、どのように二つの言語の間を往復すればいいか、一緒に考えることを目的としています。

レッスン内容

①参加者の自己紹介
・名前
・今の気持ちやレッスンへの意気込みなど

②翻訳発表
・訳文の発表はフレーズごとに行います。
・1つのフレーズにつき2~3名に、事前に翻訳(フランス語→日本語)した訳文をチャットボックスにペーストして発表してもらい、工夫した点およびわからなかったところなどをお話しいただきます。
・全文の発表が終わったら、講師の訳文を発表します。質問があれば聞いてください。

③ディスカッション
・講師を含め全員の訳文が揃ったら、誰のどんな訳文がよかったか、またその理由について議論します。翻訳に「正解」はないので、なにが「よい翻訳」かを一緒に考えます。
・原文のフランス語と照らし合わせながら、文法のポイント、翻訳のコツなどについても話し合います。

④総評と質疑応答
・レッスンで扱われたパラグラフ全体について総評を行います。
・全体を通して質問があれば聞いてください。

参加方法

こちらの専用予約サイトにある「翻訳強化グループレッスン」より日時をご確認ください。

予約・キャンセル方法についてはこちらよりマニュアルをご確認ください。

※重要1:開始時間について

発音グループレッスンの開始時間は、2020年2月より日本時間11時、日本時間16時です(6名様全員)

※重要2:規則について

【グループレッスンの規則】を必ずご一読ください。

当校は皆様のフランス語学習のお役に立てるよう講師・スタッフ一同しっかりとサポートをさせていただきます。

RELATED POST関連記事

最新記事

  1. 新聞
  2. テレビ
  3. 印象派風
  4. 誰もいないエッフェル塔
  5. テレワーク
もっと見る

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る