【ツールドフランスの醍醐味】3月1日、Masa先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

2017年3月1日(水)には、2017年第6回、Masa先生による第66回Salon de thé
「フランス、ロードレースの舞台裏~日欧レベル差、ツールドフランス、ドーピング事情~」が開催されました。

フランス現地で200以上の大会に出場経験のあるMasa先生とご参加の生徒様との間で自転車レースについてお話に花の咲く大変興味深い時間となりました。

今回のSalon de théに関し、講師より感想が届いております。本人の承諾を得ましたので、こちらに掲載させていただきます。

Masa先生
M
本日はご参加ありがとうございました!

フランスにおけるロードレースのレベルや、その舞台裏を知っていただけたことで、ツール・ド・フランスという国民的イベントの見方が少し変わったかもしれませんね

ドーピングを避けられない事情、システムが存在することは事実で、その中で競技を続けなければならない選手が気の毒に思えます。(ドーピングを)やるべきか、(選手を)やめるべきか。。。究極の選択です!ただ、“正しく”理解していれば、『Allez les dopes!』などという気持ちは湧かなくなりますので、その点は重要なことだと思います。

最後に、貴重な時間を共有できたことは本当に嬉しく、また楽しいひと時を過ごさせていただきました!これもまた、今後のフランス語学習の会話の材料にでも役立てていただければ幸いです。

Masa

ご参加いただきました皆さま、そしてMasa先生、ありがとうございました!
A bientôt !

執筆佐野

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

  1. Bonjour ! アンサンブル講師のYukoです。 アンサンブル初の試み、グループレッスン第…
  2. Bonjour ! アンサンブル講師のYaskoです。 この秋からアンサンブルでは初の試み「グ…
  3. 2017年9月より新たにアンサンブルグループレッスンがスタートしました。 当校は基本的にはマンツー…
ページ上部へ戻る