カテゴリー②学習歴1年半以上 エントリーNo, 21 DA さん

100‐26

①エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

②学習歴
学習歴 6年

大学でフランス語とフランス文学を専攻し、一年間休学し、フランス経済17番目の小さな田舎町アンジェに一年間留学していました。社会人になった今でも、フランスの魅力から抜け出せず仕事以外の時間はほぼフランス語の勉強をしています。

③フランス語学習をはじめるきっかけ
大学で第二言語として、発音の綺麗さに感銘を受け、フランスに一ヶ月間旅行に行くことにしました。パリに着いた時に、すごくドキドキしたのを今でも覚えています。それが今も勉強する理由だと思っています。

④フランス語学習最終目的
フランス語を使う貿易関係の仕事に就きたいと思います。
目標は凄く高いですが、通訳や翻訳もできるようになりたいです。

⑤アンサンブル担当講師(複数可)
Hélène、Adeline

⑥普段行っている1週間の平均学習時間
平日 隙間時間に平均3時間 (フランス語でラジオやニュースを見ている時間を含める。)
週末 約8時間(主にフランス語検定1級とDALF C1の試験対策)

⑦効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 レッスン内容
必ず目標を持つことが大切だと思います。私自身は、現在フランス語検定1級DALF C1を目標に勉強しています。週末はその対策本をし、平日は、朝NHKのフランス語のニュースを読み、必ずわからない単語を全て辞書の履歴に残します。

そして、会社の休み時間に携帯のアプリで20 minutesを読み、辞書の履歴を仏仏辞書を見ながら、ノートに書き写していきます。

帰りの電車約40分程、朝や昼によんだ記事の中で気になったニュースをピックアップし、フランス語で約400語程度の文をevernoteに書きます。書いた文書は必ずlang-8を使用しネイティヴに添削してもらいます。それを後で読み返せるようにブログを作り、保存します。

帰宅後は、フランス語の番組や映画、France infoを聴いたり、単語を復習したりします。

毎週木曜日は、アンサンブルでDALF C1production oraleの発表練習をします。
毎週土曜日はアンスティチュフランセに行き、フランス語を話します。

そこでできたフランス人の友達と飲みに行ったりもしています。実際にフランス人と話す機会を作るのがモチベーションを維持するのに役立つと思います。

⑧役に立たなかった、自分には合わないと思った学習方法
聞くだけの勉強や読むだけの勉強は役に立たないと思います。聞いてわからないところをわかるようにする、読んでわからない単語を理解できるようにする。それが大切だと思います。

⑨個人ブログやホームページの紹介
http://lesprogres.jugem.jp/
コメント頂ければ嬉しいです。
Twitter MonsieurA@daisuke13_a

⑩何かアピールをどうぞ!
フランスという国に惹かれて、フランス語を勉強されている方が多いと思います。仕事等で使うから等でそうでない方もいるかとおもいますが…。しかし、同じフランスを勉強している者同士これからも切磋琢磨し頑張っていけたらと思います。よろしくお願いします。

ありがとうございました!インテンシブに、毎日どんどんフランス語力を上げていらっしゃるのですね。ご自身のブログもお教えいただきありがとうございます。アンサンブルメイト様同士との情報共有で、更なるフランス語の世界を広げていただけたら素晴らしいですね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

  1. 先月8月22日に応募終了とさせていただいたイベント、〜第3回教えます!私の試験体験談〜≫にご応募くだ…
  2. 〜第3回教えます!私の試験体験談〜 エントリー一覧 ○エントリーナンバー1、J’💛Paris様 …
  3. Bonjour ! 2月25日、Salon de théオフライン@東京が開催されました! …
ページ上部へ戻る