カテゴリー②学習歴1年半以上 エントリーNo, 27 Nokorin さん

100‐35

①エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

②学習歴
3年

③フランス語学習をはじめるきっかけ
フランス歌曲を勉強するため

④フランス語学習最終目的
①より美しい発音を身に付けたい。
②音楽仲間とのコミニューションにおいて、もっと自己表現ができるようになりたい。
③誤りのない語学知識をもったうえで、訳詩をしたい。
④青春時代に読んだ様々な小説を、原文で読み味わえたら、と夢のようなことを想像しております。

⑤アンサンブル担当講師(複数可)
色々な先生を受講しています、Kaori先生、Arnaud先生、Dany先生他

⑥普段行っている1週間の平均学習時間
時々パタッと勉強しなくなる(できない)時もありますが、平均週4時間くらいでしょうか。

⑦効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 レッスン内容
・・・効果的かどうか自信はありません。アンサンブル2年目に入ってから、何か良い方法はないかと考え始め、実行しているのが、以下の方法です。

# まず、先生ごとに、ノートを作り、チャットを書き写します。これはなるべく時間を置かないで、できればレッスン終了後に行っておきます。記憶が新しいうちに、何の話題のときに出た単語や、フレーズだったかをメモしておきます。そうすると後に見返したときに、思い出し易いです。お恥ずかしい話ですが、私の場合3~4日後ですと8割は忘れています。

# 次に出てきた単語の、同義語、派生語などを、、メモしなくとも必ず辞書で、目にしておくようにしています。

# 耳の訓練まではなかなか時間が取れませんが、先生に勧められたMp3音源付きのテキスト でデイクテを時々することもあります。

インタビュゥ―のサイトを時々見ています。

# 学習ということではなく、楽しみで《大体わかればよい》ということにして、短編恋愛小説を読み始めました。

レッスンの内容(講師によって違います)
日記形式の文章や、子供の頃の思い出の作文や、フランス人の友人にたまに送るメール等添削をしていただきます。

…その時の主題等にもよりますが、先生に指定されたもの以外は、自分で条件を設定して書いてみることもあります。(例:辞書を使わない、逆に辞書を使い新しい表現をできるだけ多く使ってみる、書き上げるのに要する時間を決める、例えば短時間で、或は一週間頭をひねってとか、等)

# 子供記事のレジュメを課題で出されるのですが、これが結構大変です。記事の中の言葉をそのままはりつけたような事はしたくないし、何とか自分の頭で整理したことを述べたいと、欲を描くからでしょう。

# フランスの、小学生の国語のテストを先生にお願いして探していただき、数回やっていますがなかなか興味深く学習させていただいています。

⑧役に立たなかった、自分には合わないと思った学習方法
①単語帳を作って暗記する(基本的には自分が言いたいことしか覚えられないので)
②グループレッスン(他の生徒の発音を聴いていると、自分のためにならないので)

⑨個人ブログやホームページの紹介

⑩何かアピールをどうぞ!
記憶力の低下と格闘し始める年齢になって、学び始めたものですが、生活の中でかけがえのないものとなっています。小さな進歩に大きな喜びを感じる日々です。先生方に感謝しております。

ありがとうございました!歌曲のために始められ、続けて活き活きと学習を進められているのですね。楽しみながらも努力されていて、素敵ですね。今後もどうか有意義な学びを続けていただけたらと思います。

第2回アンサンブル活用選手権。
詳細についてはこちらをご覧ください☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

  1. Bonjour ! 2月25日、Salon de théオフライン@東京が開催されました! …
  2. 私の仏検体験談 ~2016年秋季  結果発表 先月2月28日に応募終了とさせていただいたイベント、…
ページ上部へ戻る