Bonjour ! 〜第2回 教えます!私の試験体験談〜

DELF A2 受験報告 La vie en rose様

試験体験談 カスレ大好き様

①ご受験された試験は?
DELF

②ご受験された級やレベルは?
A2

③ご受験された場所は?
Paris語学学校

④さて、気になる試験結果は…?
合格

⑤合格に向けて行った対策
現在Parisの語学学校に留学中です。私の通っている学校では数か月おきにDELFの試験を受けるのが義務になっていて、私はA1で留学し、すぐにA2に上がり、クラスがB1に上がる前に、A2を受講することになりました。

語学学校では一日4時間の授業を受けていますが、ペースがあまりにも速く、なおかつクラスは10~15人の生徒がいるため会話を習得するチャンスがありません。DELFの筆記試験対策は学校で支給された対策本を語学学校で勉強し、面接官対策を徹底的にアンサンブルの先生としていただきました。

DELF対策を行うにあたり、まずは無料相談室DELF対策の相談をしました。ちょうど担当者の方がDALF所持者の方だったので、丁寧に悩みを聞いてくれ、学習方法もいろいろとアドバイスしていただきました。DELF DALF所持者の方に、日本人の感覚日本語でアドバイスをいただけることは大変貴重で、大いに役立ちました。

私は最初一人の先生に徹底的に指導していただけることを希望していましたが、場数をこなすという意味で、できるだけ多くの先生に受講したほうが有効ということで、試験3週間前から週に4回いろいろな先生を受講しました。

キャリアが長い方も短い方も新たな発見があり、特に日本に来たばかりの先生は話す速度が速いので、パリジャンの速度に早く耳が鍛えられ、さらに語彙も増えました。

⑥試験を受けた感想
仏検を過去に受講したことがあるのですが、仏検と同じノリで行くと時間がほとんど残らないので、最初かなり焦りました。ゆっくり解いていくと時間がなくなるので、まずは自分が得意な項目を先に進め、苦手項目をじっくりあとで行った方が点数稼ぎになると思いました。

受講時アジア人はほとんどいなく、ラテン語を言語にしている方が多く、その方々が私の2倍くらい速い速度で問題を解いていっているようで、焦って集中力が乱れました。一人だけいたアジア人の方は私と同じようなペースでした。周囲のペースに惑わされないようにし、自分自身を見失わないようにすることも合格の秘訣だと思います。

口頭試験は、事前にアンサンブルの先生と行った問題が出てきて、ほぼ満点で合格しました。

⑦アンサンブルメイトへのアドバイスをお願いします!
無料相談室を活用することをお勧めします!あのとき親身になって聞いてもらって、なんとなく方向性とか進め方を考えることになったのが結果的に合格につながって良かったのかなと思います。担当者の方、ありがとうございました。

La vie en rose様、合格おめでとうございます!心のこもったご投稿、大変嬉しく拝見しました。留学先での生活がより一層充実したものとなりますよう、講師、スタッフ一同サポートさせていただきます。どうか引き続き、レッスンをお楽しみ下さいませ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

  1. Bonjour ! アンサンブル講師のYukoです。 アンサンブル初の試み、グループレッスン第…
  2. Bonjour ! アンサンブル講師のYaskoです。 この秋からアンサンブルでは初の試み「グ…
  3. 2017年9月より新たにアンサンブルグループレッスンがスタートしました。 当校は基本的にはマンツー…
ページ上部へ戻る