「フランス語中級者の会」レポート

2018年6月22日21時より開催された「アンサンブル情報交換コミュニティ」のレポートをお届けします!
※情報交換コミュニティをご存知ない方はこちらをクリックしてご覧ください。

テーマは…フランス語中級者の会!

中級者をターゲットにした会はご好評いただいており、6月22日も司会進行のMiwa先生と6名の生徒様、計7名で和気あいあいと有意義な50分を過ごされたようです。
今回のテーマは少しざっくりとした内容でしたので、冒頭の自己紹介の際、Miwa先生が「この会でどういうことを聞きたいですか?」と参加者の皆さんに問いかけました。

聞き取りが上達するにはどうすればいいか

すると様々なご要望が上がったのですが、とりわけ聞き取りが上達するにはどうすればいいかというトピックに人気が集中しました。そこで、Miwa先生が各自どういったトレーニングを行っているか発言を募ったところ、すぐにでも試してみたい学習法が次々と上がり、非常に活発な情報交換が行われました!

その中で特に印象的だったのが、「自分が話せる速度のフレーズは聞き取れる」という考え方です。もしこれが本当ならば、ナチュラルスピードの音読練習を定期的に行うことで、聞き取りの力がアップする可能性が高まるということですね。発音やイントネーションの改善にも役立ちそうです、ぜひ皆さん試してみてくださいね!

Miwa先生の驚きのエピソード

司会のMiwa先生も、フランスの大学院に在籍していた時、最初は授業がまったく聞き取れずに悩んだ末、90分の授業を録音して帰宅後に「すべてを書き取っていた」という驚きのエピソードを披露されました。
これは…嫌でも聞き取りの力が鍛えられますよね!「自分を追い込むことが飛躍的な進歩に繋がる」ことを実体験として語ってくださいました。

この話には参加者の皆様からも「自分はまだ甘かった」「やるべきことをやっていない」という声が上がり、学習への気持ちが引き締まったようです。他にも様々な学習法や息抜きの仕方などが話題に上り、同じフランス語学習者動詞で意見交換できるのは楽しい、励みになるといったお喜びの声をいただきました。

勉強の息抜きに、ストレス発散に、そして何より学習のモチベーション維持と向上のために、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか?

アンサンブルの生徒様であればどなたでも、無料で、何回でもご参加いただけます。

たくさんのご参加をお待ちしております!

RELATED POST関連記事

最新記事

もっと見る
ページ上部へ戻る