「仏検1級を目指す人の会」レポート、5月25日開催 アンサンブル情報交換コミュニティ

前回お伝えした5月18日開催、
「フランス語学習で壁にぶち当たっている中級者の会」に続き、
5月25日(金)21時より開催されたのは、
仏検1級を目指す人の会 という大変タイムリーなテーマのコミュニティでした!

と言いますのも、来たる6月17日は仏検一次試験の実施日。
1級の試験も開催されるだけあり、本コミュニティの注目度は高く、
今回も定員の10名に近いご参加(聴講者の方を含む)をいただきました。

司会進行役のMiwa先生を中心に、
発言者の方には「仏検にまつわる自己紹介」を行っていただいた後、
「一次試験の苦手箇所と苦手克服のための学習法」に話が及びましたが、
話題に上ったのはやはり、配点と難易度が高い

・ディクテ(20点)
・和文仏訳(20点) の2つでした!

特に1級のディクテは読み上げのスピードも速く難しいとのことで、
参加者のMさんが「お勧めのディクテ攻略方法」を伝授してくださいました!

これには司会進行役のMiwa先生も目からウロコで感心!
コミュニティは「生徒間の情報交換」を目的としているだけあり、
まさに生徒様から生徒様へ、有益な情報の伝達が行われた瞬間でした。

他にも、

・筆記体とブロック体はどちらが書きやすいか
・和文仏訳で高い点数を得るための心構えと必要なスキル
・文章読解の力を伸ばすにはル・モンドの記事を読むのがお勧め
・準1級のレベルを強固にすることで1級へのステップアップがしやすい

といった具体的で詳細なアドバイスから、
より広い意味での仏検対策やフランス語学習への取り組み方まで、広範囲に話が及び、
今後の参考にしたい情報が満載の50分となりました。

参加者の生徒様からは、

「Miwa先生、皆様、ありがとうございました!やる気が出ました!」
「フランス語の学習を進める上で、示唆に富んだ内容でした。」
「皆さんの経験豊富なご意見を参考に、頑張っていきます。」

と嬉しいお言葉をいただきました。
聴講生の皆様にも有意義なひと時となったのであれば幸いです。

このように、事前に決められたテーマに沿って開催される
オンラインのグループディスカッション「情報交換コミュニティ」は
アンサンブルの生徒様であればどなたでも、 無料で、何回でもご参加いただけます。

同じフランス語を勉強している者同士、 有益な情報や学習の悩みを話し、分かち合うことで、
学習のモチベーション維持と向上のお役に立てれば嬉しく思います。

参加方法等の詳細はこちらよりご確認ください。 たくさんのご参加をお待ちしております!

RELATED POST関連記事

最新記事

もっと見る
ページ上部へ戻る